Loading...

創業55年の信頼と実績
屋根リフォーム・防災・雨漏り専門店

屋根材について(U瓦などノンアスベスト建材)

こんにちは!

このところ朝晩の冷え込みがめっきりと厳しくなってきましたね。
コロナは以前よりは落ち着いてきたようですが、季節の変わり目ですので、
みなさま身体には気を遣ってお過ごしください。

さて今回は「U瓦」というものを紹介します。メーカー名をつけて「セキスイかわらU」という商品名で広く使われましたが現在は生産中止となっています。
「かわらU」は瓦といっても焼き物ではない「スレート瓦」になります。
陶器瓦に比べ軽量で意匠性も高く、屋根の吹き替えやカバー工法などに40年近くにわたり使用されました。

また1990年頃には建材のアスベスト(石綿)の発がん性などが問題になるとノンアスベスト(石綿を含まない)かわらUが登場し広く使われました。実はこの頃発売されたノンアスベストの屋根材というのはほぼどれも問題を抱えています。
ニチハの「パミール」、パナソニックの「レサス」などどれも耐久性に不備があり期待した年数を保てない。10年以内にボロボロになってくる、割れやすく屋根の状態を確認に上がった途端踏み抜いてしまうなど散々です。また状態によりますが基本塗装工事で屋根材としての性能を復活させることは難しい材料です。
このノンアスベスト時代の「かわらU」がこの中では一番厄介であり、それ以前に施工した「かわらU」のほうがまだましです。以前お伺いしたお家で、増築した部分がたまたまノンアスベスト販売の時期に重なり築30年以上の母屋より地区15年の増築部分の屋根のほうが痛みが激しかったです。写真右側の白く剥がれた部分がノンアスベストの「かわらU」になります。

最新情報

お気軽に
お問合せください!

お客様の声満足度93.2%!
お客様の声

▼

お問い合せはこちら

お急ぎの方!お電話の方が早くご案内できます!
通話無料電話受付 9:30~19:00(木曜定休)
メールでは365日24時間受付中です!
お問い合せ